不動産投資の業者|マンション投資を成功させる方法|自分の資産を上手に運用する術
マンション

マンション投資を成功させる方法|自分の資産を上手に運用する術

不動産投資の業者

空室

不動産投資をするとは何か

不動産投資とはマンションやアパートなどの不動産を購入し、その不動産を購入時より高く売却したり、他人に貸し出して賃料を得たりすることで収益を得ることです。個人で行うこともできますが、購入の手続きや購入後の維持に負担がかかったり専門の知識が必要であったりするため、不動産投資を専門に行う不動産投資会社に依頼する方もいます。不動産投資にはローンを組む代わりにローン金利以上の運用を行う事で実質的な負担を減らし少ない資金で始められることや確定申告時に不動産の維持費やローンが収益と損益通算することで所得税などの税金を節約することができるなどのメリットがあります。しかし、建物の維持、修繕に費用がかかることや不動産価格が値下がりすることなどのリスクもあります。

不動産投資業者に頼むとき

不動産投資をするとき、特に賃料収入で利益を得ようとするときは不動産の維持管理のほかに借り手同士のトラブルなどに自ら対処しなくてはなりません。中には法的な知識が必要なこともあるため必ずしも個人だけで対応できるものばかりではありません。そのため、そのような問題に対処する力をもった不動産投資会社に初めから仲介してもらう方もいます。不動産投資会社に依頼をするときはどのような収益を得るつもりであるか、自分だけでどれだけトラブルに対処できるかによって変わる部分もありますが、長期的な計画をもって投資するつもりであれば売買の仲介から購入後のサポートまでしてくれるところを選んだほうが良いです。特に不動産開発の能力をもつ不動産投資会社であれば購入からメンテナンス、賃借人管理などを一貫してサポートしてくれます。